AGS・キネティック・ソーラーの充電電池交換は受付不可です。

同じ電池交換でも「AGS・キネティック・Auto Quartz・ソーラーウォッチの二次電池(キャパシタ)」は充電する電池で普通のクォーツ時計の電池(使い切り電池)とは違い特殊電池です。
当店では入手が出来ませんから「セイコー修理受付」へご依頼ください。

ただSEIKO(メーカー)では電池交換のみと言う受付は希でOHが必須となる場合が多いですから予算は「13.000円〜18.000円」の猶予を見てご依頼ください。

こちらで受付出来るのは「電池交換は無し」で腕時計の磨き&清掃のみで2.500円でしたら受付出来ます。特殊電池の為、入手が出来ません事ご了承ください。

オークションでも出品されている様ですが、普通の電池の様に「取りだして入替」のみではありませんから安易に誰でも交換出来るものではないと思ってください。

AutoQuartz→AGS→キネティックの順で名前が変わって行きましたが「Auto Quartz」「AGS」のキャパシタ交換は発売年代から10年は経過しています。
経年のローター可動部の金属摩耗粉などが、どうしてもムーブ内に散乱しているらしく電池交換のみは受付して貰えず、OHもセットの受付になることをご理解ください。

なおパーペチュアル・カレンダーの電池は在庫がありますから、こちらでも
3.000円にて受付しております。

「電池交換の依頼ページに戻る」