時計の電池交換/dunhill Ladies

2015.9.28お預かりのdunhill Ladies電池交換メンテナンスです。

ステンレス無垢バンドに両開きバックル。

バックルから外せず、ベルト調整の要領も分からずラグ部から外します。

このバネ棒ですが特殊な物。上のバネ棒が普通のレディース用バネ棒。

裏蓋は”はめ込みタイプ”で裏蓋記載。

裏蓋の裏側もチェックして。

パッキンを外して劣化具合をチェックしますが異常は無し。

これがムーブメントで。

ムーブメント拡大。

竜頭の裏側は洗浄でここまでは綺麗に。

竜頭パイプも、ここまでは綺麗になって。

これが取り出した文字盤&ムーブメント。

ケースの内側もチェックして。

ケースの洗浄は終わってツヤが出ましたね。

綺麗になったケースにムーブメントを戻して電池格納部をチェックします。

裏蓋は洗浄して綺麗になりました。

パッキンにシリコン塗布をして裏蓋に戻し。

全体的にツヤが出て綺麗に。

ベルトごと洗浄でバックルの汚れも綺麗になったところで。

バンドを取り付け電池交換メンテナンス完了です。

「dunhill一覧」 「ブランド2012迄」 「ブランド2012以降」 「ブランド別」