時計の電池交換/Digiana 4-097416

2013年3月4日お預かりのDigiana 4-097416電池交換メンテナンスです。
5年目にもお預かりでしたが再度のお預かり。

ステンレス板巻きバンドに三つ折れバックル。

5年前と同じでプッシュボタンの固着ということですが。5年前の状態から言えば、再度、固着させる様な使い方では、もう動かないと思います。

Adjustボタンなどは凄い錆びよう。5年前でもプッシュボタン全てのパッキンが効いていないくらいの劣化状態でしたから当然でもあります。

バックルの汚れもチェックします。

裏蓋は”はめ込みタイプ”で右が裏蓋記載。

ケースから取り外し。

パッキンが効いていたことが分かります。

竜頭の裏側は洗浄でここまでは綺麗に。

竜頭パイプも、ここまでは綺麗になって。

ケースの内側もチェックしますが、錆びた粉がいっぱい。

電池蓋パッキンももう使い物になりません。

これが取り出した液晶&ムーブメントですが前回もそうでしたが、これ以上は触ると不動になるでしょう。

何時、回路が壊れて電気が流れなくなってもおかしくない状態。

ケースの洗浄は終わってツヤが出ましたね。ただプッシュボタンは動きが悪いので取り外します。

劣化したパッキンがパイプに、へばりついた結果ですか。

さてAdjustボタン。これが一番の問題。外したら使い物にならない可能性もあります。

かなりサビが凄いですが代用品はありません。

綺麗になったケースにムーブメントを戻して電池格納部をチェックします。

ケースの洗浄は終わってツヤが出ましたね。

パッキンをケースに戻します。

電池蓋パッキンも無いよりはマシ程度の物に交換。これでも有っただけマシ。

バンドも何度か洗浄し直してやっと汚れが出なくなった次第。

かなりの手間が掛かりましたが、表示した事に驚きました。5年前でさえ「鑑賞用レベル」になった状態でしたが、それをここまでハードに使ってもまだ動く。
同じ時計があってもそうはいきません偶然と運で動いている様なものですか。

「SEIKO・CITIZEN2012迄」 「2012より」 「2014より」 「ブランド別一覧」